Ken's Bar(ケンズバー) アルバム

平井堅が98年から定期的に続けてきたアコースティック・ライヴの
ケンズバー(Ken's Bar)は

バーのマスター扮する平井堅が選曲したBGMをバックに、お酒や食事をしながら
生演奏とトークを楽しめるライブバー形式で行われるコンサートです。

ケンズバーも初期は目黒にあるジャズのライヴハウスで、小じんまり
地味目に行われていたようです。今では貴重ですね。

何かのインタビューで平井堅が

「昔のほうが放ったらかしっていうか、ヘンテコリンな曲も相当やってました。
平気でトシちゃん(田原俊彦)の“ハッとしてGood!”とか歌ってました。

だけどあの時は僕が見てもわかるぐらいお客さんが引いてましたけどね。」
と言っていたようですが

アイドル歌謡から、ジャズのスタンダードまで、洋邦ジャンル問わず、
平井堅がお気に入りの楽曲をケンズバーでは取り上げてきました。

そのケンズバー(Ken's Bar)の5周年を記念して発売とされたアルバム
「Ken's Bar」が2003年12月10日に発売されました。

このアルバムは平井堅自身の曲はもちろんですが、彼が影響を受けた
アーティストの曲をアコースティックの編成でカバーしています。

これまでの平井堅のオリジナルのアルバムとはひと味違うアルバムに
なっています。

お酒を飲みながら、このアルバムを聴くと、自分の部屋が”ken's bar”に
なるのでは・・・

カバー曲なので、平井堅をあまり知らなくても老若男女を超えて多くの人が
楽しめるアルバムではないでしょうか。

このアルバムも60万枚を超えるヒットを記録しました。
そして永く愛されそうな作品でもあると思います。


坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」や「You've Got A Friend」
「Lovin' you」「THE ROSE」などの名曲も収録されています。

曲名を聞いてもピンっとこなくても、聞いたことのある歌ばかりだと思います。

シンプルな演奏なので、歌唱力が問われると思いますが、このアルバムを
聴くと改めて、平井堅の歌の上手さを感じてしまいます。