瞳をとじて、大きな古時計など

平井堅の名曲を上げたらキリがありませんが、1部ですがポイントとなる
曲をいくつか上げてみます。

「Precious Junk」
1995年5月に発売された平井堅の記念すべきデビュー曲です。

”王様のレストラン”というドラマの主題歌に使われ、オリコンチャートは
最高50位になりました。

平井堅に限らず、デビュー曲というのは、どんな歌手にとっても愛着があり、
ヒットする、しないは別にして大切な曲です。

「楽園」
2000年1月に発売された8枚目のシングルです。テレビコマーシャルに
女優の江角マキコが出演し話題を呼び大ヒットしました。

平井堅の認知度が高くなったのがこの”楽園”です。この歌で紅白歌合戦にも
出演しました。

実力派ヴォーカリストとして地位を築き、一気に人気アーティストの
仲間入りを果たすキッカケになった曲で、

実力に人気が追いついたと感じた曲です。

「大きな古時計」
2002年8月に発売された曲です。曲は誰でも知っている米童謡の
「大きな古時計」のカバー曲です。

曲は古くから知られているのですが、爆発的ヒットとなりました。
平井堅が歌ったので大ヒットになったのでしょう。

また自身初のオリコン1位に加えて、4週連続1位を記録しました。

「瞳をとじて」
2004年4月に発売されたこの曲は映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の
主題歌に起用されて大ヒットし、

男性ソロでは13年ぶりとなるオリコン年間1位を記録しました。

「POP STAR」
2005年10月に発売されたこの曲はフジテレビ系ドラマ
「危険なアネキ」の主題歌に起用されました。

平井堅としてはバラード以外の楽曲では初の首位獲得となった曲です。


以上シングルで発売された曲ですが、アルバムも名盤を出しています。
またジャズのスタンダード曲だけを集めたアルバムなんか聞いてみたいです。

他にも洋楽のカバー曲やcmソング、テレビドラマの主題歌に使われた
曲も、まだまだ数多くの代表曲があります。